ホーム TOP > フォルダ 都道府県 > フォルダ 青森 > フォルダ 八戸

2017.02.04.

八戸ブックセンターで作家気分!?


青森県八戸市内にオープンした書店がちょっとした話題になっています。

八戸市営の書店「八戸ブックセンター」がオープンしたのは昨年12月4日。実は八戸市は本にゆかりのあるまちで、小説「忍ぶ川」で芥川賞を受賞し、長きに渡って芥川賞選考委員を務めた作家・三浦哲郎さんの出身地。
情報元ソース:Webマガジン コロカル 仕掛け満載の市営書店〈八戸ブックセンター〉 誕生!カンヅメブースで執筆に集中も/青森
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-89864001-colocal-l02
そんな八戸市を「本のまち・八戸」として育てていくため、そして八戸市民のみなさんにもっと本を好きになって欲しいという想いから、公共施設としてオープンしたそうです。

店内には、自然科学や人文・社会科学、旅の本屋アートブック、洋書まで幅広くラインナップ。各棚のコンセプトやテーマに合わせて、幅広いジャンルの本が置かれています。 読書スペースも大変ユニークで施設内で購入したコーヒーやビールを持ちこむことができ、ソファならぬハンモックの上で本を読んだり、左右と後方に本が詰まった「本の塔」があったりと、時間を忘れて読書を楽しむことが出来そうです。

そしてこの施設の目玉の一つと言えるのが、小説やエッセイ、詩などを「出版・発表したい」「応募したい」そんな人を応援するための部屋「カンヅメブース」です。

作家がホテルの部屋に閉じこもって原稿を仕上げることを「カンヅメになる」と言いますが、まさにその名の通りカンヅメになって執筆に専念するための部屋。 さらに「誰かに読んでもらいたい」という想いがある人なら、だれでも施設内のカウンターにて市民作家登録をすることも出来るとのこと。 今後は本に関するトークイベントやワークショップも開催されるとのことなので、八戸市民の方々はぜひ利用してみてはいかがでしょう?

と、ざっと概要を書いてみましたが…読書好きとしては非常に気になる施設。図書館とは違い、飲み物を楽しみながらと言うのも良いですね。くつろぎながら徳所を楽しめそうです。ぜひこういった施設を他府県でも設置して欲しいところです。


 執筆:街コミNAVI編集部
八戸でワイン用のブドウを収穫
(2018年10月10日に書かれたコラムです) 今では日本でも日常的に多くの人に飲まれているワインです...
八戸の金曜カフェ
皆さんの周りで、不登校になってしまった…もしくは、なっていたことがあるという人はいるでしょうか? ...
八戸せんべい汁
皆さんの住んでいる地域には、その地域を代表する料理はありますか? 日本全国に様々な郷土料理があ...
八戸ワイン産業創出プロジェクト
皆さんの住んでいる地域には、地域の特産品がありますよね。 近年はそうした特産品をブランド化して...
八戸市にある町内会がオリジナルソング&ダンス披露
皆さんは地域の町内活動などには普段、参加していますか? 地域の結びつきなどが弱くなっているとい...
八戸で『加賀美流騎馬打毬』開催
この時期になると例年全国各地でお祭りやイベントが開催されますよね。そうしたお祭りやイベントにも様...
八戸で『サッカーファミリータウンミーティング』開催
スポーツはお好きですか?世界中、そして日本中で様々なスポーツが行われていますが、日本で人気なスポ...
はちのへホコテン!(八戸)
青森県八戸市からのニュースです。八戸市中心街で5月28日、商店街の路上が歩行者天国になる「はちのへホ...
八戸市緑化まつり
皆さんの住んでいる家に、緑はありますか?ガーデニングなどが趣味という人は家で草花を育てていると思...
八戸で手づくりサミット
春が近づいてくると、人というのは活動的になるものではないかと思います。それに合わせて様々な催しが...
八戸の出会いは楽勝スレッド
新しくスレッド立ててみました。 お前ら、俺が八戸でいかにセフレ作ったか話聞く?
八戸 出会い
八戸で『出会い』を求めるにはどのような方法があるのでしょうか?
八戸でセフレ
青森・八戸でセフレを探したい。そんな方の為に『セフレが見つかるノウハウ』を公開しています。
八戸 ゲイ仲間の見つけ方
ゲイのパートーナが見つかるサイトを紹介。
本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.