ホーム TOP > フォルダ 都道府県 > フォルダ 島根 > フォルダ 松江

2017.11.01.

松江藩・初代藩主の貴重な資料


(品川) 歴史はお好きですか?

近年、戦国時代に関心を持つ人が増えたり、ちょっとした歴史ブームとなっていますが、歴史というのはまだまだ分からないことだらけ。そこにロマンを感じる人もいると思いますが、やはり新しい資料が発見され、新しい事実が分かったときのわくわくというのは歴史好きの人としてはたまらないですよね。

そんな中、島根県松江市では、江戸時代初期・松江藩の初代藩主となった堀尾忠氏が家臣にあてた文書が発見され、注目を集めています。
情報元ソース:産経新聞 初代松江藩主・堀尾忠氏の統治当初の文書発見 松江歴史館、来月17日から公開
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000060-san-l32
松江を含む中国地方西部は、戦国時代に毛利氏や一族の吉川家によって支配されていましたが、関ヶ原の戦いの後、毛利氏や吉川家が領土を削られたことで、堀尾氏が支配することに(立藩当初は出雲富田藩、1611年に松江に築城、移住して松江藩に)。

その初代藩主となった忠氏は、立藩後数年で27歳の若さで亡くなってしまっていたので、忠氏に関する資料はあまり残っていないこともあり、これまでほとんど資料は発見されてきませんでした。

この資料は松江歴史館の調査によって発見され、松江藩の成立や忠氏に関する貴重な資料ということで評価され、研究者からの注目も集まっています。

歴史ある出雲の地の来歴がまたひとつ明らかになるかもしれません。

11月17日~来年1月17日までの2カ月間、松江歴史観で一般公開もされるということなので、松江の地元の人はもちろん、歴史好きな人は是非この冬、この貴重な資料を見に行ってみてくださいね。


 執筆:街コミNAVI編集部
松江市が「茶の湯の日」に不昧公にちなんだ給食メニューを提供
(2018年4月30日に書かれたコラムです) 松江からのニュースです。 「茶の湯の日」でもあった4月2...
松江藩主・不昧公の没後200年事業
今年は明治維新150周年の年ということで全国各地で、明治維新に関した様々なイベントが開催されることに...
松江城の改修工事
全国どんな場所にも、その地域を代表する建築物があるものですよね。 近年建てられたランドマーク的...
松江市で中高生向けPR冊子作成
地域の活性化に向けて全国の自治体で様々な事業が進められている現在ですが、対外的にPRしていくだけで...
Rubyの街・松江
現在は様々なテクノロジーが発展して、世の中が急速に変わりつつあります。 特にこれからITに関する...
松江の歴史的建造物
皆さんの住んでいる地域には、重要文化財として国や自治体から指定を受けている建造物などはありますか...
松江のヤングボランティア
地域の活性化が全国的に目指されている世の中ですが、地域の活性化のためには観光客を呼び込むなどの対...
松江の陸上競技大会に銀メダリストが参加
皆さんは学生の頃にスポーツをしていたでしょうか? 2020年に東京オリンピックを控え、ますます熱を...
松江で囲碁を楽しもう
囲碁を打ったことはあるでしょうか?囲碁を打ったことがある人は多くはないかもしれませんし、どちらか...
松江で開催 富士通囲碁まつり
囲碁はご存知ですよね?将棋などと並び日本でも好きな方は多いかもしれないテーブルゲームの一つではな...
松江の出会いは楽勝スレッド
新しくスレッド立ててみました。 お前ら、俺が松江でいかにセフレ作ったか話聞く?
松江 出会い
松江で『出会い』を求めるにはどのような方法があるのでしょうか?
松江でセフレ
島根・松江でセフレを探したい。そんな方の為に『セフレが見つかるノウハウ』を公開しています。
松江 ゲイ仲間の見つけ方
ゲイのパートーナが見つかるサイトを紹介。
本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.