ホーム TOP > フォルダ 都道府県 > フォルダ 東京 > フォルダ 立川

2018.02.06.

立川にファブ施設がオープン


東京は立川からのニュースです。立川駅南口に、2月9日、ファブスペース「Tschool(ツクール)」がオープンすると立川経済新聞が報じています。

運営は「まちづくり立川」という団体です。
情報元ソース:みんなの経済新聞ネットワーク 立川に「ものづくり創業支援」の大規模ファブスペース 自由参加の内覧会も /東京
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00000046-minkei-l13
「ものづくり型創業支援施設」を掲げるこの施設は、2フロア約250平方メートルに約110平方メートルの工務空間や11の貸し出しブース、約60平方メートルのコワーキングスペースなどの事務空間を備え、「まちづくり立川」によると「多摩エリア初、都内最大級のファブスペース」なんだそうです。

「まちづくり立川」社長の岩下さんは「人材面や資金面でなんども諦めかけたが、色々な出会いのおかげで構想がようやく実現し、感無量。ここから多くの『ものづくり創業者』を生み出したい」と話しています。

個室を利用する「BOOTH会員」は広さに応じて月6万円、7万5,000円、9万円の会員費のほか、講習料、会員登録料として入居時に初期費用1か月分、毎月の共益費として会員費の10%が必要となり、機材などは追加料金なしで使用できるそうです。

共有スペースを利用する「STUDIO会員」は月会費5,000円のほか、デジタルファブエリア1時間ごとに3,000円、木工エリア2,000円、縫製エリア1,000円、塗装エリア3,000円、作品撮影室1,000円の利用料金が発生するそうです。

岩下さんは「ものづくりで人を喜ばせてみたい、何かを始めてみたい、自分らしく生きていたい、そんな方に使っていただけると嬉しい。こどもから大人まで、素人DIYからプロ職人まで、またクリエイターからデザイナーのみなさんにも来ていただきたい」と話しています。

個人的には使用料が細かく区分されていて、各分野ともに高い印象を受けたのですが、会員費としては相場なのか気になるところです。

若手の方々には若干敷居が高いようにも思えますが、その辺りは立川のクリエイターたちの利用頻度次第というところでしょうか。もう少しリーズナブルな価格だともっと利用者が増えるのでは?と思いました。


 執筆:街コミNAVI編集部
立川の公認なりそこねキャラクター・ウドラ
皆さんの住んでいる地域には、ご当地キャラクターはいるでしょうか? 近年は全国各地で新しいご当地...
立川で環境シンポジウム
現在、世界規模で問題となっていることといえば、やはり地球の環境問題。 ここ数十年にわたって取り...
立川 オニ公園
立川でオススメの観光スポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「立川まんがぱーく...
立川で開放的に食事がしたい
立川でオススメのカフェをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「BoraBora」です。こちら...
ステーションカフェ バーゼル(立川)
立川でオススメのカフェをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「ステーションカフェ ...
立川の香港風カフェ
立川でオススメのおしゃれなカフェをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「HONGKONG ...
立川で流鏑馬が初披露
日本には多くの伝統芸能や伝統工芸が残っていますよね。しかし、現在ではそうした伝統が後継者不足など...
立川のららぽーとにリトルプラネットが期間限定オープン
様々なテーマパークが出現していますが、最近はデジタルを使用した体験だたのテーマパークもあるそうで...
立川の名店を探す「たちかわの輝く個店」
皆さんの住んでいる地域には、地元の人に愛される名店、この地域といえばあの店、といわれるような名店...
ヘルシーメニューを推すエキュート立川
ダイエット広告が増え、日本もアメリカなどと同じく肥満体国になりつつある昨今。筆者もちゃんとした運...
立川の出会いは楽勝スレッド
ぶっちゃけドコの出会い系サイトが使えるんだ?
立川 出会い
立川で『出会い』を求めるにはどのような方法があるのでしょうか?
立川でセフレ
東京・立川でセフレを探したい。そんな方の為に『セフレが見つかるノウハウ』を公開しています。
立川 ゲイ仲間の見つけ方
ゲイのパートーナが見つかるサイトを紹介。
本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.