ホーム TOP > フォルダ 都道府県 > フォルダ 鹿児島

2018.09.08.

富士ゼロックス鹿児島が、西郷隆盛の書いた手紙を最新技術で複製


(2018年8月31日に書かれたコラムです)

大河ドラマでおなじみ、鹿児島県出身の人物「西郷どん」こと「西郷隆盛」。

彼が息子の菊次郎に宛てた手紙が最新技術で複製され、鹿児島県内にある「城山ホテル鹿児島」に寄贈され、フロントロビーで展示されています。
情報元ソース:KKB鹿児島放送 西郷隆盛が菊次郎に宛てた手紙の複製品公開
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00031659-mbcnewsv-l46
寄贈された手紙は明治初期に西郷隆盛が奄美大島で暮らす、息子の菊次郎に宛てて書いたもの。

『一筆啓達致し候。』我が子に対してもとても丁寧な言い回しで始まるこの手紙の最後には、一緒に送ったものも記されており、紙や筆の他に「かんざし」と書かれているそうです。しかも銀のかんざしであるようです。

このかんざしについて、研究者は「西郷さんが愛加那さんに贈った記念のかんざしかもしれません。

普通は木であったり、鉄で会ったりする訳ですが、銀と言うのは金に次ぐ西郷の素材のかんざしなんですね。西郷さんの愛加那さんへの愛情の表れではないでしょうか」と話しています。

この手紙は鹿児島県の製油会社が所有する手紙の原本を、伝統文化の継承活動に取り組む「富士ゼロックス鹿児島」がその技術で複製品として作成。

「鹿児島県を訪れた観光客に西郷さんの人柄について知ってもらいたい」と、西郷さんゆかりの場所に立つホテルに展示することになったそうです。

「西郷どん」の視聴率は鹿児島県内ではとても高いそうで、その数字は全国でも群を抜いているそうです。その点からも鹿児島県のみなさんの「西郷どん」への敬意が感じられますが。この手紙を通して、子どもへの深い愛情を感じさせる、西郷さんの人柄がより垣間見えるのではないでしょうか。


 執筆:街コミNAVI編集部
40回続く鹿児島の音楽イベント「霧島国際音楽祭」
(2019年7月23日に書かれたコラムです) 鹿児島で歴史ある音楽にまつわるイベントといえば「霧島国際...
鹿児島の大規模な「さつま黒潮きばらん海枕崎港まつり」開催
(2019年7月22日に書かれたコラムです) 日本では夏になれば全国各地で夏祭りが開催され、その規模の...
鹿児島・蔵元八義の話題のかき氷
(2019年7月18日に書かれたコラムです) 夏が近づくと食べたくなる食べ物の一つにかき氷を挙げるとい...
鹿児島県内の観光効果について意見交換
(2018年8月31日に書かれたコラムです) 続いても鹿児島県からのニュースです。 鹿児島県内の観光...
鹿児島・山形屋で旬の農産物販売
(2018年8月31日に書かれたコラムです) 鹿児島県内で生産された旬の農産物を販売するイベントが、現...
鹿児島のウイスキー製造所「嘉之助蒸留所」が一般公開
(2018年4月30日に書かれたコラムです) 鹿児島からのニュースです。 鹿児島といえば…焼酎などの...
鹿児島空港で新茶をPR
(2018年4月30日に書かれたコラムです) そろそろ新茶の季節。鹿児島といえば「知覧茶」「鹿児島茶」...
鹿児島県立博物館の内部が27年ぶりにリニューアル
(2018年4月30日に書かれたコラムです) 鹿児島県からのニュースです。 1991年以来、27年ぶりに展...
羽田発鹿児島行き"西郷どん塗装機"の初便が就航
(2018年4月30日に書かれたコラムです) 現在の大河ドラマといえば「西郷どん」。そう、鹿児島のスー...
2回目の開催「鹿児島中央駅バル街」
(2018年4月30日に書かれたコラムです) 鹿児島県からのニュースです。鹿児島県の玄関口といえば、や...
鹿児島の出会いは楽勝スレッド
新しくスレッド立ててみました。お前ら、俺が鹿児島でいかにセフレ作ったか話聞く?
鹿児島 出会い
鹿児島で『出会い』を求めるにはどのような方法があるのでしょうか?
鹿児島でセフレ
鹿児島・鹿児島でセフレを探したい。そんな方の為に『セフレが見つかるノウハウ』を公開しています。
鹿児島 ゲイ仲間の見つけ方
ゲイのパートーナが見つかるサイトを紹介。
本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.