ホーム TOP > フォルダ 都道府県 > フォルダ 京都 > フォルダ 舞鶴

2020.01.11.

舞鶴から人気を起こせ!ハッシュタグ『下水んすた』


(2020年1月10日に書かれたコラムです)

普段はそれほど気にすることはないであろう「マンホール」ですが、舞鶴ではそんなマンホールに注目してみると面白いかもしれません。

今回、舞鶴では舞鶴上下水道部が水洗化、つまり下水道供用開始50周年を記念したマンホールの蓋を舞鶴の市内60箇所に設置したことが話題となっているんです。
情報元ソース:京都新聞 「#下水んすた」でマンホール写真投稿して 赤レンガや城あしらったデザイン、京都・舞鶴 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200105-00207145-kyt-l26
舞鶴では下水道の整備が始まったのは1969年ということで、それから市内全域に広がり普及率は現在では97パーセントとなっているのだとか。

もはや生活において欠かせない存在となった下水道ですが、そんな下水道をPRするためには下水道に直接繋がるマンホールの蓋を注目してもらおうということで今回の試みが行われたのでしょう。

その話題のマンホールの蓋というのが2種類あり、舞鶴赤れんが倉庫と鶴、旧田辺城城門と鶴がデザインされたものなんだそうです。

もちろん市内にはたくさんのマンホールがあるので、その中からこの記念となった特別なマンホールの蓋を探してみて写真をとってみるというのも面白いのではないでしょうか?

撮った写真を「インスタグラム」にハッシュタグ「下水んすた」をつけて投稿すれば抽選で記念品がもらえる企画もあるそうなので、チャレンジしてみるのも楽しそうですね。

普段何気なく使っている下水道に繋がるマンホールですが、時にはこうしてマンホールの蓋に注目してみるというのも新鮮に感じるのではないでしょうか?

舞鶴に訪れた際にはぜひこの特別なマンホールの蓋を見つけてみてください。


 執筆:街コミNAVI編集部
舞鶴の如来堂に安置されている仏像144体を記録した図集が完成
皆さんは仏像に興味はありますか? パワースポット巡りなどが流行する中で、仏像にはまる若者がたく...
舞鶴冬めぐりキャンペーン
年末が近づいてすっかり寒くなり、外に出るのも億劫になるような気候となってきていますが、町ではイル...
赤れんがフェスタ in 舞鶴2017
季節はすっかり秋になりましたね。秋といえば、様々な「○○の秋」がありますが、やはり、食欲の秋が一番...
高級な舞鶴茶
世界からも評価を受ける日本のお茶。そんなお茶の生産地といわれれば、皆さんはどの地域を思い浮かべま...
舞鶴の海軍ホラーハウス
夏の風物詩というといろいろなものが思い浮かびますよね。食べ物やイベントなど、様々なものがあります...
舞鶴の『干しナマコ』
食事というのは私たちの生活の中だけでなく生きていく上で必須であり、そして重要な項目ではないかと思...
今年も舞鶴から万願寺唐辛子が出荷
観光地として日本人からも外国人からも圧倒的な支持を集める地域といえば、やはり京都ですよね。京都と...
地元高校生が作った舞鶴市PRビデオ
日本全国で、地域の活性化のために各自治体がしのぎを削る現在、主流となりつつあるPR方法の1つがPV(プ...
舞鶴で明治期の海軍カレーを再現
今では日本の独自の料理としての地位を確立してきている「カレー」ですが、そんな私たちの身近な料理と...
舞鶴市役所が仕事の魅力をアピール
都市部の一極集中が進む日本社会。日本全国単位だけでなく、同じ県内でも都市部と地方の人口の差が大き...
舞鶴の出会いは楽勝スレッド
参考:舞鶴の女性がけっこう登録してると噂される出会い系
舞鶴 出会い
舞鶴で『出会い』を求めるにはどのような方法があるのでしょうか?
舞鶴でセフレ
京都・舞鶴でセフレを探したい。そんな方の為に『セフレが見つかるノウハウ』を公開しています。
舞鶴 ゲイ仲間の見つけ方
ゲイのパートーナが見つかるサイトを紹介。


 お問い合わせはこちら


・メールアドレス


・内容


本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.