ホーム TOP > フォルダ 都道府県 > フォルダ 千葉 > フォルダ 我孫子

2020.04.13.

我孫子の世界で一番小さな蝶ちょ園で、今年もツマキチョウが羽化


(2020年4月10日に書かれたコラムです)

春の訪れとともに見る機会が多くなる生き物といえば"蝶"なんかは見た目にも綺麗で人気がある生き物の一つです。

我孫子ではそんな蝶、しかも珍しいというよりもどちらかというと身近に生息しているような蝶を蛹から育て自宅で公開しているという「世界で一番小さな蝶ちょ園 あおむし君のおうち」が今話題となっているんです。
情報元ソース:ちばとぴ!ニュース 春の使者”ツマキチョウ” 我孫子市内の民家で次々と羽化
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200406-00010000-chibach-l12
こちらは我孫子で約20年も前から身近な蝶を育て公開しているという活動をしている菅野さんの自宅でもあり、世界で一番小さな蝶ちょ園でもあるのだとか。

身近な蝶といっても様々な種類の蝶がいますが、こちらで育ててられているのは「ツマキチョウ」という蝶だそうで、我孫子だけでなく多くの地域で見ることができる蝶なのだそうです。

とはいえ、このツマキチョウは年に一回、春の時期にだけ見ることができる蝶なので、身近な蝶とはいえ、春にしかその姿を見ることができないということで意外に目にする機会は少ないかもしれません。

一見すればモンシロチョウなどと間違えそうな模様をしている蝶ですが、春の訪れを告げる使者としても親しまれているので、ツマキチョウを見ると春が来たと感じる人は我孫子に限らず多いのではないでしょうか?

今回は蛹から育てた200匹ものツマキチョウが羽化したそうで、その可愛らしい姿を見ようと足を運んでいる方も多いのだそうです。

珍しい蝶なども魅力的ですが、こうした春の訪れを告げる身近な蝶にスポットを当てて注目してみるというのも季節を感じられていいのではないでしょうか?


 執筆:街コミNAVI編集部
センバツに出場する我孫子の中央学院が市役所訪問
現在は冬のスポーツのシーズンで、平昌オリンピック・パラリンピックといった冬のスポーツの祭典が盛り...
我孫子のガイドブックに拡張現実
全国各地の自治体が地域の活性化に向けて様々な取り組みを行っている現在ですが、今やほとんどの人が持...
我孫子のマスコットキャラ「うなきちさん」がぬいぐるみに
日本各地でその地域をPRするためのマスコットキャラクターがたくさん登場していますが、最近ではそんな...
我孫子のマスコット・手賀沼のうなきちさんのぬいぐるみが発売
現在、毎年恒例のゆるキャラグランプリが開催されているところですが、ご当地キャラ、ゆるキャラの人気...
我孫子市のご当地グルメ「白樺派のカレー」の川村学園女子大学バージョン発売
皆さんの住んでいる地域には、ご当地グルメはありますか? どんな地域にも地域特有の郷土料理などは...
我孫子で『手賀沼花火大会』を見よう
本格的に夏がやってきて、学生は夏休みに入る時期がやってきましたね。 この時期には屋外で開催され...
我孫子の夏の風物詩『手賀沼花火大会』
日本の夏の風物詩といえば肝試し、海水浴とならんで人気が高いのが花火大会。規模や質ともに世界でも有...
我孫子の『水の館』がリニューアルオープン
皆さんの住んでいる地域には、どんな公営施設がありますか?公営の施設というと、公民館やスポーツ用の...
我孫子 さくらプロジェクト
今年も春が本格的にやってきて、桜の季節が終わりを迎えていますが、お花見などはしましたか?毎年、私...
我孫子の高校生が卒業生に対しモザイクアートをプレセント
3月といえば卒業のシーズンですよね。皆さんは卒業に関する思い出などはあるでしょうか? 中学校や高...
我孫子の出会いは楽勝スレッド
なんで女の子多いのか、いろいろ調べてみたけどテレビで紹介される程有名みたい。
我孫子 出会い
我孫子で『出会い』を求めるにはどのような方法があるのでしょうか?
我孫子でセフレ
千葉・我孫子でセフレを探したい。そんな方の為に『セフレが見つかるノウハウ』を公開しています。
我孫子 ゲイ仲間の見つけ方
ゲイのパートーナが見つかるサイトを紹介。
本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.