ホーム TOP > フォルダ 出会い

2015.07.21.

年上の女性との出会いに抵抗のない時代へ


かつては女性側が年上の結婚の場合 「姉さん女房」なんて特別視されたものです。

現在は「婚活」という言葉が一般化し 様々な年齢層との出会いが当たり前となり 昨今は年齢に関する結婚観も変わってきているようです。
情報元ソース:@DIME 独身男女の約半数が「結婚相手の年上・年下を気にしない」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150618-00010011-dime-soci
その裏側では「独身貴族」や「オヒトリサマ」という言葉が注目され 日本の深刻な社会問題である少子化の原因として 男女の未婚化・晩婚化があげられています。

その背景として社会情勢や就業環境 経済状況の変化などが影響したといわれています。

出会いやすくはなったが、逆にそれが ただ選択肢を増やしたにすぎないとも言えますね。

2015年3月、政府はその対処として 2004年及び2010年に続き3回目となる「少子化社会対策大綱」を定め、公表。

その内容から未婚化・晩婚化への取り組みが 少子化問題の解決には必要不可欠である事が明白となりました。

そんな中、株式会社アスクリードが 2015年1月6日~5月12日に、独身者の出会いを手助けするソーシャルアプリ 「フェイスシーン」の会員の20~40代の独身男女に 「年上の女性・年下の男性は結婚対象になるか」についてアンケートを実施したそうです。

今回のアンケートでは、男性の47.2%、女性の51.4%が 年上の女性、年下の男性は結婚対象になると考えていることがわかりました。

ただ男女別、年代別に見ると 年上女性との結婚を「あり」と考えている割合は30代男性では39%、40代では22%と 年齢を重ねるごとに年下女性との結婚を望むようです。

おそらく子供を持つかどうかでもこの結果は変わってきそうです。

総合的に観ると、男女共に約半数は結婚相手について「年上・年下」は気にしていないようなので 「同年代でのいい出会いがなく、婚期を逃した・・・」なんて悲観的になっている女性も 年下男性に果敢にアタックしてみると良いかもしれません。


 執筆:街コミNAVI編集部
思い切って遠くにいる人との出会いを実践
出会いを探しているけれど、なかなかいい人が見つからない…そんなときに考えたいのが遠距離恋愛です。 ...
素敵な出会いに繋げるためには準備万端にしておきましょう
合コンや街コン、結婚相談所で良い出会いがあっても、その後のデートを成功させなければ次にはつながり...
出会いを探すなら相席屋!?
数年前からじわじわと知名度を上げ、今や男女の間で大人気となっている出会いの場が「相席屋」です。土...
田舎コンの出会いはいかが?
婚活パーティーや結婚相談所で新しい出会いを探してみても、なかなかうまくいかないという方も多いかと...
素敵な出会いを果たすために婚活をはじめたのに…
婚活で素敵な異性と出会いたいけれど、なかなか理想の人が見つからない…という人も多いのではないでしょ...
婚活パーティーで出会いを楽しめるようになるために
婚活パーティーなどで新しい出会いを探したいけれど、自分らしさを出すのが恥ずかしい…。照れ屋な性格で...
真面目な出会いを探して結婚相談所に登録
真面目な出会いを探して、結婚相談所へ登録をしたけれど本当に結婚できるのだろうかと不安になることが...
仕事に打ち込みすぎると出会いのチャンスを逃す
独身アラフォー世代の女性は出会いや結婚を諦めているという人も多いようです。しかし今の時代、独身ア...
出会いを成就させるには転職活動が大事!?
素敵な出会いを見つけて1日でも早く結婚したいけれど上手くいかない…。そんな男性は一度、転職を考えて...
婚活パーティーで良い出会いに恵まれない時は…
婚活のイベントやパーティーといえば、基本的には楽しいものですよね。けれども婚活系のイベントへ何度...


 お問い合わせはこちら


・メールアドレス


・内容


本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.