ホーム TOP > フォルダ 都道府県 > フォルダ 岩手 > フォルダ 盛岡

2017.06.12.

盛岡の図書館で企画展『岩手のミステリー作家たち』


盛岡経済新聞からのニュースです。岩手県盛岡市にある「岩手県立図書館」で、現在企画展「岩手のミステリー作家たち」が開催されています。

この企画は、日本のミステリー小説の歴史と県ゆかりのミステリー作家に焦点を当てたもので、この図書館ではこれまでに本にまつわる企画展示を行ってきましたが、ミステリーに関するものは今回が初めて。幅広い年齢に読まれているミステリー作品を取り上げ、岩手にゆかりがあるミステリー作家について興味をもってもらおうと企画したそうです。
情報元ソース:みんなの経済新聞ネットワーク 岩手県立図書館でミステリー作家展 岩手ゆかりの作家に焦点を当て /岩手
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-00000029-minkei-l03
今回は日本のミステリー小説の歴史に関する資料と共に、県内出身の作家12人を紹介。館所蔵の作品や資料151点と貸し出し可能な関連図書125点が並び、ミステリー作品の代表作についても触れられる展示となっています。

目玉は、野村胡堂が書いた「銭形平次シリーズ」第1作「金色の処女」が掲載された「文芸春秋オール読物」の創刊号。こういった昭和初期の貴重な書籍が並ぶほか、現在も活躍を続ける10人の県内出身作家のインタビューも展示。

作品が書かれた背景や作者の想いを通して、作品をより深く味わえるように工夫しているそうです。

館外への貸し出しを行っているコーナーでは、ミステリー小説の歴史に関する資料や県内出身作家の作品、岩手や盛岡が舞台となったミステリー作品が用意されています。

こういった地元の作家に注目した企画展は良いですね。作品を通して、地元への想いが垣間見られる、キッカケになるのではないでしょうか?

企画展「岩手のミステリー作家たち」の開催期間は7月9日まで。「岩手県立図書館」は盛岡市、JR盛岡駅前西にあり、開館時間は午前9時から午後8時まで。5月31日、6月30日は休館です。


 執筆:街コミNAVI編集部
盛岡でお湯に着目したイベント開催
皆さんは普段、どんな飲み物を飲みますか?お茶や清涼飲料水などを飲む人も多いと思いますし、コーヒー...
盛岡のリノベーションまちづくりプロジェクト
近年、問題が深刻化し、メディアなどでも取り上げられることが増えてきているのが、空き家など遊休不動...
盛岡の石割桜
四季のある日本では、季節ごとに季節の風物詩がありますよね。 様々な季節の風物詩の中でも、特に代...
カナダチームのホストタウン・盛岡
現在、東京オリンピック・パラリンピックに向けて全国各地で様々な準備が進められています。 当然、...
盛岡りんごハイボール
日本全国で激しさを増す自治体同士の地域活性化競争。地域活性化の資源となるものは色々とありますが、...
盛岡藩の歴代藩主が描かれた一筆箋が話題
現在、全国各地で様々な手法で地域PR合戦が行われていますよね。自治体が行っている取り組みも様々あり...
盛岡の歴史文化館がオリジナルティーパックを販売
皆さんの住んでいる地域には、博物館はありますか?全国ほとんどの地域にある資料館や博物館は、その地...
盛岡駅のユニークなコインロッカー
世の中には様々な地域活性化のためのPR活動が行われていて、その中には様々な斬新なアイディアを取り入...
盛岡の椀子麦酒
盛岡名物といえば、わんこそばですが、新たに「椀子麦酒」が発売されたのをご存知でしょうか。 そもそ...
盛岡の陣痛タクシー『サンキュータクシー』
自分が生まれた時のエピソードを両親から聞いたことはありますか?子どもがいる人は、その時のエピソー...
盛岡で出会いに挑戦してみた
仕事の転勤で、岩手の盛岡にやって来た。しばらく、こっちで働くことになったんだけど…
盛岡 出会い
盛岡で『出会い』を求めるにはどのような方法があるのでしょうか?
盛岡でセフレ
岩手・盛岡でセフレを探したい。そんな方の為に『セフレが見つかるノウハウ』を公開しています。
盛岡 ゲイ仲間の見つけ方
ゲイのパートーナが見つかるサイトを紹介。
本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.