ホーム TOP > フォルダ 都道府県 > フォルダ 青森 > フォルダ 弘前

2017.06.17.

弘前にあるオニテナガエビの釣り堀


現在、日本では様々な自治体や市民団体が地域の活性化を目指して様々な取り組みを行っています。新しいお土産や観光資源を発掘したり、地域の名物のPRをさらに強めるなど様々な方策がとられていますが、昔からある施設や名物などが、今になって急に再注目されるという例も全国で複数出てきています。

そんな中、青森県弘前市でも「オニテナガエビの釣り堀」という一風変わった施設が現在、長い時を経て再び脚光を浴びているそうです。
情報元ソース:みんなの経済新聞ネットワーク 弘前の「オニテナガエビ釣り堀」が例年以上のにぎわい 養殖一筋30年 /青森
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00000060-minkei-l02
オニテナガエビはテナガエビの最大種で、体長25センチ以上にもなる大型の淡水エビ。その名の通り長い手(ハサミ)が特徴です。

弘前市の相馬地区はオニテナガエビ養殖の国内先進地区だそうで、弘前でオニテナガエビの養殖が始まったのは1987年。旧相馬村が国の「むらおこし事業」に指定されて「相馬えび等養殖生産組合」が設立されたところから養殖を始めました。

釣り堀も同時期にオープンし、養殖事業は軌道に乗ってきていましたが、2001年に人手不足や電気トラブルなどでエビが全滅。2007年にようやく事業が復活し、事業開始から30周年を迎えたということです。

オニテナガエビは食用としても人気で、弘前市・そして相馬地区はこのエビの養殖を地場産業としてさらに発展させていきたいということですが、30周年を記念してこの事業が再びメディアなどで取り上げられたことなどから、釣り堀の利用客も増加し現在、例年の2倍のお客さんが訪れるほどになっているのだそうです。

皆さんも青森を訪れる際には是非、オニテナガエビの釣り堀に訪れてみてくださいね。


 執筆:街コミNAVI編集部
弘前のシャンソン酒場が50周年
(2018年10月3日に書かれたコラムです) みなさんの中にもシャンソンを嗜む、もしくは聴くのが好きだ...
弘前で雪を楽しむイベント「雪でドドド」開催
積もった雪の中遊んだ経験というのはあるでしょうか?雪国の人は当然あると思いますし、全然雪の降らな...
弘前発のブナコスピーカー
「日本は○○の国」と聞くと、みなさんはどんな言葉が思い浮かびますか? 日本のモノづくりの技術や文...
時短を目指し、弘前市役所の会議室でスタンディングワーク実施
現在、日本中を席巻している風潮といえば「働き方改革」です。 個々人の意識も変わりつつありますし...
弘前で開催「DOG FES IWAKI」
日本でペットとして人気の動物といえば、ネコとならんでほぼすべての人が思い浮かべるのは、やはり犬で...
弘前にある『ワインの出る蛇口』
「愛媛県ではポンジュースの出る蛇口があるらしい」という噂を一度は聞いた事がありませんか? 昔か...
SHIROFES 2017(弘前)
フェスといえば大勢の人々が集まり盛り上がるイベントですが、その種類は様々ではないかと思います。音...
弘前さくらまつり
4月も終わりを迎え、すっかり春らしい陽気になってきましたが、みなさん今年の春は桜のお花見、楽しみま...
弘前にて『みんなで創る展示会』開催
現在は有効求人倍率が高水準を記録し、2016年の大学生の就職率が97.3%と過去最高を記録するなど、かなり...
アンジェリック弘前店から世界へ
青森県弘前市から世界へと羽ばたく「バリスタ」がいるのをご存知でしょうか。 そのバリスタとは、「...
青森・弘前編(人気の出会い系サイト特集)
青森(弘前)で異性と出会う為に必要な出会い系サイト。一体、どこを利用すれば良いのでしょうか?
弘前 出会い
弘前で『出会い』を求めるにはどのような方法があるのでしょうか?
弘前でセフレ
青森・弘前でセフレを探したい。そんな方の為に『セフレが見つかるノウハウ』を公開しています。
弘前 ゲイ仲間の見つけ方
ゲイのパートーナが見つかるサイトを紹介。
本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.