ホーム TOP > フォルダ 都道府県 > フォルダ 岩手 > フォルダ 盛岡

2017.06.17.

盛岡藩の歴代藩主が描かれた一筆箋が話題


現在、全国各地で様々な手法で地域PR合戦が行われていますよね。自治体が行っている取り組みも様々ありますし、市民団体や観光施設などが行う取り組みなどもあります。

分かりやすいもので、地域の特産品や新しいお土産を開発してPRするといった事が挙げられます。

ちなみに、岩手県盛岡市では地元をPRする新しいお土産が誕生して話題となっています。
情報元ソース:みんなの経済新聞ネットワーク 盛岡の殿様が一筆箋に もりおか歴史文化館オリジナルグッズで /岩手
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00000022-minkei-l03
そのお土産こそが「殿さま一筆箋 一筆啓上致し候(いっぴつけいじょういたしそうろう)」です。

もりおか歴史文化館が、6月6日から新たに館内のミュージアムショップで販売を開始した商品で、盛岡藩の歴代藩主をモチーフとした一筆箋(短冊型の細長い便箋)です。

初代・南部信直から10代・南部利正までの10人の盛岡藩主の肖像画がデザインとなっているインパクトある一筆箋なんですよ。

もりおか歴史文化館は盛岡城跡公園内に2011年にオープンした博物館で、訪れた人たちからの口コミ評価も非常に高い施設として話題となっている人気施設。ミュージアムショップではオリジナル商品を多数販売していて、4月にも「一煎茶パック『もりおか 久助(きゅうすけ)』」を販売して注目を集めていました。

盛岡の殿様は知名度が低く、これまで紹介する機会もあまりなかったということもあり、今回の一筆箋が企画されたのだそうです。見た目のインパクトも強く、人に渡すと会話のネタになること間違いなし。こうした遊び心と郷土愛のある従業員がいるからこそ、人気施設として話題となっているのかもしれませんね。

皆さんも盛岡を訪れた際には是非、もりおか歴史文化館を訪れてみてくださいね。


 執筆:街コミNAVI編集部
盛岡でお湯に着目したイベント開催
皆さんは普段、どんな飲み物を飲みますか?お茶や清涼飲料水などを飲む人も多いと思いますし、コーヒー...
盛岡のリノベーションまちづくりプロジェクト
近年、問題が深刻化し、メディアなどでも取り上げられることが増えてきているのが、空き家など遊休不動...
盛岡の石割桜
四季のある日本では、季節ごとに季節の風物詩がありますよね。 様々な季節の風物詩の中でも、特に代...
カナダチームのホストタウン・盛岡
現在、東京オリンピック・パラリンピックに向けて全国各地で様々な準備が進められています。 当然、...
盛岡りんごハイボール
日本全国で激しさを増す自治体同士の地域活性化競争。地域活性化の資源となるものは色々とありますが、...
盛岡の図書館で企画展『岩手のミステリー作家たち』
盛岡経済新聞からのニュースです。岩手県盛岡市にある「岩手県立図書館」で、現在企画展「岩手のミステ...
盛岡の歴史文化館がオリジナルティーパックを販売
皆さんの住んでいる地域には、博物館はありますか?全国ほとんどの地域にある資料館や博物館は、その地...
盛岡駅のユニークなコインロッカー
世の中には様々な地域活性化のためのPR活動が行われていて、その中には様々な斬新なアイディアを取り入...
盛岡の椀子麦酒
盛岡名物といえば、わんこそばですが、新たに「椀子麦酒」が発売されたのをご存知でしょうか。 そもそ...
盛岡の陣痛タクシー『サンキュータクシー』
自分が生まれた時のエピソードを両親から聞いたことはありますか?子どもがいる人は、その時のエピソー...
盛岡で出会いに挑戦してみた
仕事の転勤で、岩手の盛岡にやって来た。しばらく、こっちで働くことになったんだけど…
盛岡 出会い
盛岡で『出会い』を求めるにはどのような方法があるのでしょうか?
盛岡でセフレ
岩手・盛岡でセフレを探したい。そんな方の為に『セフレが見つかるノウハウ』を公開しています。
盛岡 ゲイ仲間の見つけ方
ゲイのパートーナが見つかるサイトを紹介。
本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.