ホーム TOP > フォルダ 都道府県 > フォルダ 茨城 > フォルダ ひたちなか

2017.09.02.

ひたちなかで『みなとメディアミュージアム(MMM)2017』開催中


秋も間近。秋になるとアートにまつわる様々なイベントが全国で企画されることだと思いますが…。ここで茨城県ひたちなか市で開催されているアートイベントについて紹介したいと思います。

ひたちなかと言えば、大型野外ロックフェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」が毎年開催されており、その印象が強い方も多いのではないかと思います。
情報元ソース:茨城新聞クロスアイ まち彩る現代アート ひたちなか、那珂湊駅周辺に展示
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170826-00000016-ibaraki-l08
またお盆には先祖や水難者、戦没者などすべての霊を供養する「万霊供養灯籠流し」が行われ、約4千個の灯籠がひたちなかの漁港に流され、幻想的な光景を産み出していたこともニュースで報じられ、目にした方も多いと思います。

そんな、ひたちなか市を走る、ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅周辺を会場に、現代アートを展示する「みなとメディアミュージアム(MMM)2017」が9月3日まで開催されています。

ひたちなかの街をアートで彩って活性化しようと、県内外の大学生が中心となって企画し、今年で9回目の開催。今回は約30組の作家の作品が、ひたちなか市内12ヶ所で展示されています。イベントスペース「百華蔵」では、ワークショップで小中学生や高校生が不用品を持ち寄って飾り付けたミニ屋台があります。また那珂湊駅では、白いペンキで塗った流木を線路上に積み上げた造形作品が話題となっています。

ひたちなかを訪れ、このイベントに足を運んだ方が「若い作者が頑張っているのが分かる」と感想を漏らすように、若い作家たちが積極的に運営に携わり、活動していることが地元ひたちなかでも好感触を得ているようです。

作品を作るだけでなく、見てもらう機会までもプロデュースしていくこと。今後作家活動を継続していくためにも、こういったノウハウをイベントを通じて学んでいくことは大事ではないでしょうか。


 執筆:街コミNAVI編集部
ひたちなか海浜鉄道の社長が意外な報告
(2019年3月27日に書かれたコラムです) みなさんは奇跡のローカル線と呼ばれる「ひたちなか海浜鉄道...
ひたちなかテクノセンターにコワーキングスペース
日本では何年も前から少しずつ女性の社会進出、社会的地位向上が進められてきて、現在も女性を応援する...
ガルパンで盛り上がるひたちなか
現在、地域の活性化・観光客の増加に向けて各地の自治体が取り組む施策には様々なものがありますが、増...
ひたちなかで開催「NEXTカワシマフェスティバル」
皆さんの住んでいる地域では、どんなお祭りが開催されていますか? 全国各地で地域に根差したお祭り...
ひたちなかフーバーズ
いよいよ真夏がやってきて、屋外レジャーやお祭りの季節となってきましたね。 モノ消費からコト消費...
ひたちなか市の男性が開発した『シバクイーン』
皆さんは発明をしたことがありますか?「発明なんて、そんな大それたこと」と思うかもしれませんが、世...
国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)のネモフィラ
ついに5月に突入ということで、新緑の季節になってきますね。これからの時期はたくさんの植物が成長し、...
ひたちなかのネモフィラ
花がお好きという方はたくさんいるのではないかと思います。 そんな花好きな方が思わず注目してしま...
ひたちなか市で蘇る『い賓閣』
徳川光圀といえば、ドラマでおなじみ、かの有名な「水戸黄門」。水戸を代表する藩主でもありますが、同...
日立とホンダがEV事業提携 ひたちなか市に本社
日本は世界でも有数のテクノロジー大国ですし、車などの工業製品も世界の最先端を走っていますよね。そ...
茨城・ひたちなか編(人気の出会い系サイト特集)
茨城で絶大な人気を誇るコミュニティサイト。
ひたちなか 出会い
ひたちなかで『出会い』を求めるにはどのような方法があるのでしょうか?
ひたちなかでセフレ
茨城・ひたちなかでセフレを探したい。そんな方の為に『セフレが見つかるノウハウ』を公開しています。
ひたちなか ゲイ仲間の見つけ方
ゲイのパートーナが見つかるサイトを紹介。
本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.