ホーム TOP > フォルダ ゲイ

2017.11.02.

ゲイは精神疾患になりやすい?


オーストラリア国立大学の8年間に及ぶ調査によって、セクシャリティ自体が精神の健康に影響を及ぼすことがないということが明らかとなりました。

オーストラリア国立大学では、ゲイ・レズビアン・バイセクシャル・ストレートの若年層からシニアまでの5,000人を8年間に渡り調査しました。
情報元ソース:GENXY ゲイであることが、精神疾患の直接の原因にはならない(調査結果)
http://genxy-net.com/post_theme04/4121117l/
ゲイやレズビアン、バイセクシャルと自認する人たちが、うつ病や不安症、その他の精神疾患にかかるリスクがストレートと比べて高いというわけではありません。

一方で同大学はLGBTの人たちの精神の不安定さや高い自殺率がカミングアウト後のスティグマに由来する可能性があると認めています。

幼少期の性的なトラウマ・煙など健康を害するリスクのある行動・サポートの欠如やLGBTの人たちに対するネガティブな社会の反応の方が、性的指向よりも精神に与える害が大きいのです。自分自身がゲイやレズビアンであるということが理由で体調を壊したり、精神を蝕まれてしまうということはないのです。

調査が行われたオーストラリアでは同性婚の国民投票に向けたキャンペーンが実施されています。

ゲイやレズビアン、バイセクシャルの人々が平等の権利を得られていないという社会的なステータスによって、精神疾患にかかるリスクが高まっています。リスクを高めないためにも、同性婚を認めるべきという主張を後押しする形になりそうです。

ゲイであることが精神疾患の直接の原因にならないということを知って安心できた人も多いのではないでしょうか。前向きに過ごしていくことができそうですね。


 執筆:街コミNAVI編集部
ゲイはセンスと才能の塊
ゲイはセンスが良くとにかく服装がおしゃれだと言われています。 特にアメリカンカジュアル系のブラ...
スーツ・サプライがゲイライクな広告を発表
オランダ発の世界的スーツブランド「スーツ・サプライ(SuitSupply)」がゲイライクな広告を発表し、話...
ゲイにおすすめのファッションブランド
ゲイからモテたい!そんな気持ちを抱いている人は、まずファッションから変えてみましょう。 ゲイフ...
海外で誤解されないためのゲイファッション
海外旅行へ行くとなると、どんなファッションにするか悩んでしまいますよね。特に男性はちょっと開放的...
ゲイにオススメの書籍『影裏』
ゲイにオススメしたい話題の書籍をご紹介したいと思います。 第157回芥川賞受賞の作品「影裏(えいり...
ゲイ専門の結婚相談所
ゲイの真面目な恋に特化した出会い系アプリの開発などLGBT向けにビジネスを展開しているエイジィ株式会...
ゲイにスポットをあてた漫画「弟の夫」
「弟の夫」という漫画が、ゲイの間で話題となっています。 この漫画はなんと、文化庁メディア芸術祭...
ゲイの友達が欲しい
日常生活で「ゲイの友達が欲しい」という言葉をよく耳にしませんか? アメリカでは「BGFF(best ...
ゲイバーの基本について知ろう
今年こそはゲイバーに行ってみたい!でも実際どんなところなのかよくわからないからいきなり訪れるのは...
ゲイ友達と新年会を楽しむなら…
今年はゲイイベントへ参加して恋人や友人を作りたい!そんな方に、1月20日土曜日に開催される魅力的なイ...


 お問い合わせはこちら


・メールアドレス


・内容


本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.