ホーム TOP > フォルダ 都道府県 > フォルダ 埼玉

2017.11.25.

さいたま育ち ホップ


現在、日本では若者のお酒離れが指摘されるようになってきていますよね。

その一方で、改めて日本酒にはまる人たちが出てきていたり、クラフトビールの人気が高まったりといった状況もよく話題になります。

最近では地域おこしのためにクラフトビールを新しく開発する人たちも出てくるなどしてニュースになることも多いですが、埼玉県さいたま市でも、地元でとれたホップを使ったビールの開発が進められているのだといいます。
情報元ソース:みんなの経済新聞ネットワーク さいたまのブリュワリーが地元産ホップのクラフトビール 100%さいたま産目指す /埼玉
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00000010-minkei-l11
そのビールの名は「さいたま育ち ホップ」

さいたま市大宮のクラフトビール醸造所である「氷川ブリュワリー」が開発・販売をするクラフトビールで、純埼玉産のビール。なんと、さいたま市の農政課と一体となって栽培したホップを使用しているということで、ある意味で市を挙げてのプロジェクトという側面も持つクラフトビールです。

国産ホップはビールメーカーの契約農家で栽培されていることが多いので、苗を分けてもらうことは難しいのだそうですが、なんとか苗を入手し、2014年からさいたま市内で市産ホップの栽培を進めているのだといいます。

それ以来、ホップの栽培に励み、クラフトビールの製造を試みてきましたが、今年ついに商品化できるだけの生産に成功。初の販売が開始されたといいます。

11月1日に発売されたこのビールは、まだまだ生産数が多くないため数量限定で、広く流通はしていませんが、市内の百貨店などで購入することもできるということなので、さいたま市に住んでいる人は機会があればぜひ飲んでみてくださいね。


 執筆:街コミNAVI編集部
「埼玉防災シンポジウム2020」が開催
普段から災害といったトラブルには対応しておきたいものですが、どうすればいいのかわからないという人...
埼玉『自然の博物館』がバーチャル展示室サービスを開始
博物館などは実際に館内を巡って展示物に触れるのがその醍醐味だという人も多いかもしれません。 そ...
埼玉のソウルフードと言われる”あの店舗”が閉店
既に閉店してしまった店舗跡というのはなんだか物悲しく、以前はどんな店舗だったのかもわからなくなっ...
さいたま市のタクシー会社が買い物代行サービスに乗り出す
みなさんは普段からタクシーを利用することはありますか?そして、利用する目的は移動するためという方...
埼玉クイズ王決定戦
皆さんは、地元のことについてどれくらい知っていますか? 歴史や地理や食文化、伝統芸能や観光地な...
さいたま市大宮盆栽美術館がインスタグラムを開設
近年インターネットが発達して世界中の人とつながることができるようになったということで、様々な広報...
氷川神社(埼玉)の十日市
日本の年の瀬というものは何かと盛り上がりを見せる時期ではないかと思いますが、そんな年の瀬の風物詩...
埼玉で大綱引き大会
何か競技や勝負事で競い合うというのはどんな人でも思わず熱くなってしまうものですが、今回、埼玉で行...
埼玉で「東京2020オリンピック1000日前イベント」開催
日本で現在、様々な場面で話題になるのが、東京オリンピック・パラリンピック。政治の場面でも経済の場...
埼玉 さいクルステーション
現在、自動車の技術革新についてのニュースがよくテレビで流れるようになるなど、交通に関しての関心ご...
埼玉の出会いは楽勝スレッド
新しくスレッド立ててみました。お前ら、俺が埼玉でいかにセフレ作ったか話聞く?
埼玉 出会い
埼玉で『出会い』を求めるにはどのような方法があるのでしょうか?
埼玉でセフレ
埼玉・埼玉でセフレを探したい。そんな方の為に『セフレが見つかるノウハウ』を公開しています。
埼玉 ゲイ仲間の見つけ方
ゲイのパートーナが見つかるサイトを紹介。
本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.