ホーム TOP > フォルダ 都道府県 > フォルダ 三重 > フォルダ 

2017.12.26.

津の旧明村役場庁舎が移転


皆さんの住んでいる地域には、戦前から残っているような歴史ある建造物はありますか?

そうした昔からある建造物は建築的にも、文化的にも貴重な遺産として、自治体や国から文化財指定されていることも多くありますし、地域のシンボルとしてよく知られているものなどもありますが、その保存、利用法については様々な在り方があります。

三重県津市では国の登録有形文化財にもなっている建物が移転して、生涯学習施設として活用されることになっているということで注目を集めています。
情報元ソース:産経ニュース 津の国登録有形文化財「旧明村役場庁舎」、曳家で移転 来年9月、生涯学習施設に
http://www.sankei.com/region/news/171210/rgn1712100025-n1.html
移転するのは、津市芸濃町にある「旧明村(あきらむら)役場庁舎」

この建物は1916年に建設されたもので、木造2階建て、瓦葺の建築。2006年に国の指定文化財に登録されていました。

庁舎は町村合併によって明村がなくなり、芸濃町ができた後も支所として利用されてきましたが、その後は芸濃町の資料館としても使用されていました。

しかし、建物の老朽化などによって2005年には閉鎖され、定期的におこなわれる公開時のみ中に入るという状況となっていました。ですが、この貴重な地域遺産を再生させ地域で活用していこうという声も根強く、今回改修と移転が実施されることになったといいます。

工事は今年9月から始まり、瓦の保存やレプリカ作成、補修などが行われてきましたが、中でも注目を集めているのが移転の方法。なんと、建物をそのまま引っ張って移動させる、「曳家」の手法で、三重県の文化財で曳家が行われるのは23年ぶりのことだといいます。

12月8日には現地見学会が行われ、集まった市民が曳家の様子を見守りました。移転・工事は来年6月に完了予定で、9月から生涯学習センター・コミュニティ施設としてオープンする予定ということなので、津市の人は移転完了後、利用してみてくださいね。


 執筆:街コミNAVI編集部
津で企画「はじめてみようNPO」
皆さんは、NPOなどの団体の活動に参加したことはあるでしょうか? 意識したことはなくても、NPOが主...
津市の学校でウォーカソン
募金活動には普段、参加しますか? 全国様々な場所で街頭募金などを行っていますし、そうした活動を...
津市出身の女子レスリング選手が世界選手権で優勝
東京オリンピックが3年後に迫り、様々な競技の日本代表選手の活躍にも注目が集まる現在ですが、ちょうど...
津市で『わたしの時刻表』サービス開始
皆さんは普段、公共交通機関などを利用しますか?バスや電車を毎日利用する人だと、毎日乗るのが何時何...
津山中央病院が運用する『結カード』
高齢化社会が進む中、同時に起こっている課題が医療に関する課題ですよね。 医師にかかる人の人口が...
サオリーナ(津市)
皆さんの住んでいる地域には、公立の施設は複数ありますよね?公民館や図書館などは、各地域ごとに比較...
津市の職員をロンドンに派遣
年々確実に進んでいく国際社会化。インターネットが発達し、日本でも訪日外国人観光客の数は増え続け、2...
津市のバス会社がマイナンバーカードと連携したポイントサービスを導入
どんどんと高齢化が進んでいく日本社会。そうした中で大きな問題となっていることの1つが、高齢ドライバ...
津で『高虎サミット』
皆さんは自分の地元の地域の歴史をよく知っていますか?どんな人が納めていて、どんな風に その地域の...
石水博物館(津)にて『三重の先賢たち』開催
皆さんは博物館にはよく行かれますか? 小さなころは遠足などで言った覚えがあるけど、大人になって...
津で確実セフレ出会い
津で確実に出会えるサイトを探しているあなた! 『サクラなし』『迷惑メールなし』…
津 出会い
津で『出会い』を求めるにはどのような方法があるのでしょうか?
津でセフレ
三重・津でセフレを探したい。そんな方の為に『セフレが見つかるノウハウ』を公開しています。
津 ゲイ仲間の見つけ方
ゲイのパートーナが見つかるサイトを紹介。
本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.