ホーム TOP > フォルダ 都道府県 > フォルダ 神奈川 > フォルダ 川崎

2018.03.09.

川崎で医療ケアが必要な子どものために事業拡充


世の中にはみんなで考えないといけない課題が山積していますが、そうした問題の一つに、子育ての問題がありますよね。

最近は保育施設や保育士の不足についての話題が多く議論されるようになっていますが、川崎市では、医療的ケアを必要としている子供たちへの支援を強化する政策を2018年度から実施することを発表し、注目を集めています。
情報元ソース:カナロコ by 神奈川新聞 医療的ケア児支援強化 川崎市
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00024010-kana-l14
重い病気を抱えている子供たちには、学校へ通うのにも様々な負担がかかりますし、何かあったときのためや、必要なケアを行うために親が学校についていかなければいけないというケースもあります。

そうした子供や親の負担を減らすために、川崎市は生徒たちのために巡回を行う看護師を拡充することを決定。

現在の川崎市では、小中学校には看護師が常駐していない状況で、特別支援学校の中にも看護師が常駐していない学校があり、そうした学校の児童に対しては、訪問看護ステーションの看護師が巡回を行っています。

人手不足もありそうした訪問介護は週に1・2回の訪問が限界ですが、看護師の拡充を行うことで、これからは毎日の訪問介護も可能になるということ。子供の医療ケアに関しては昨年夏に川崎市内の親から請願が出されていて、それを受けて議会ではこうした子供たちのケアの拡充を行う方針が打ち出され、今回の決定につながったということです。

こうした流れが正しい行政の在り方だと思いますし、同じように悩んでいる親御さんたちは川崎以外にもたくさんいますから、全国で取り組みが進んでほしいと思いますね。


 執筆:街コミNAVI編集部
川崎の地域密着プロレス団体「HEAT-UP」
みなさんは、プロレスなどの格闘技はお好きですか? かつては大ブームとなったプロレスですが、近年...
川崎市にてテクノロジーに関連する新たな産業創出拠点計画
現在、テクノロジーの進歩が急速に進んでいますよね。 AIやロボットの進化も著しいですし、IoT(モノ...
「ものづくり×ICT連携フォーラム」が川崎で開催
最近では、神社とアニメがコラボレーションするなど、想像を超えたコラボレーションが多く誕生していま...
川崎市で「かわさきロボット競技大会」開催
関西で製造業の中小企業が多い町と言えば東大阪ですが、関東では川崎市などがそれに当たります。 そ...
川崎で伝統芸能『小向の獅子舞』が奉納
皆さんの住んでいる地域に「伝統芸能」はありますか? 全国各地に様々な伝統芸能が伝わってきている...
川崎の『さいわい寄席』
落語を見に行ったことはありますか?日本のお笑いの原点のひとつともいえる落語ですが、実際に寄席など...
川崎大師子どもフェスタ
日本で一年間の間に行われる行事というのは様々なものがありますが、五月に行われる行事といえば「こど...
川崎市の人口が150万人を突破
皆さんは自分が住んでいる県や、市、町の人口を知っているでしょうか?大体はわかるという人もいるかも...
川崎の商店街でフラッシュモブのパフォーマンス
フラッシュモブ、といえば街角で急に始まるライブやダンスのイベントを指します。 日常生活の中にエ...
川崎『仲見世ハシゴしナイト』
以前に比べて最近では盛り上がりが減ってきている地域商店街。地方などに行くとシャッター通りと呼ばれ...
川崎の出会いは楽勝スレッド
参考:川崎の女性がけっこう登録してると噂される出会い系
川崎 出会い
川崎で『出会い』を求めるにはどのような方法があるのでしょうか?
川崎でセフレ
神奈川・川崎でセフレを探したい。そんな方の為に『セフレが見つかるノウハウ』を公開しています。
川崎 ゲイ仲間の見つけ方
ゲイのパートーナが見つかるサイトを紹介。
本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.