ホーム TOP > フォルダ 都道府県 > フォルダ 東京 > フォルダ 六本木

2018.03.10.

国立新美術館(六本木)で開催中の「至上の印象派~ビュールレ・コレクション~」


東京・六本木といえば、最近は冬季五輪の帰国報告会が行われ、話題が集中しましたが、元々は森美術館や国立新美術館、最近はジャンプ発刊50周年を記念した「ジャンプ図書館」など、様々な文化施設がある場所としても知られています。

そんな六本木にある国立新美術館で、一足早く春を感じることが出来る展覧会が開催されているので紹介しましょう。
情報元ソース:みんなの経済新聞ネットワーク 鎌倉の音楽家らが地元で「共鳴」するコンサート 鎌倉歴史文化交流館でも初開催 /神奈川
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00000013-minkei-l14
東京メトロ「六本木」駅からもすぐ近くにある国立新美術館。

現在、開催中の展覧会「至上の印象派~ビュールレ・コレクション~」には、フランスのルーブル美術館、イタリアのウフィッツィ美術館、はたまたスペインのプラド美術館など「美術館はあちこち巡った」という美術好きをもうならせる傑作が揃っているそうです。

中でも注目は、スイスの実業家エミール・ゲオルグ・ビュールレが収集した多くの絵画の中でも、印象は・ポスト印象はの作品は傑作中の傑作揃いだそうです。

ルノワールが友人シスレーを描いた肖像画や、今と変わらぬ姿のベネチア「サルーテ聖堂」を描いた絵画のほか、特筆すべきはゴッホの「日没を背に種まく人」。ミレーの作品から着想を得た作品ですが、構図の中央を区切る太い樹木には浮世絵の影響がみられるそうです。

展示のラストを飾るモネの「睡蓮」は、フランスのオランジェリー美術館やマルモッタン美術館、オルセー美術館所蔵のモノ以外では、国外初展示だそうです。

名作の展示を堪能したあとは、美術館内でのランチもおススメ。ビジネス街の六本木の片隅で、芸術を堪能しながら、静かなひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。会期は5月7日(月・祝)まで。


 執筆:街コミNAVI編集部
六本木のイタリアン・アンビグラム
六本木でオススメのグルメスポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「アンビグラム...
ほぼ全てが読める六本木のジャンプ図書館
漫画はお好きですか? 日本の漫画は世界でも評価されていますし、漫画好きという人は多いですよね。...
六本木のフレンチレストラン「アムール」
六本木でオススメのグルメスポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「アムール」で...
六本木のモダンフレンチレストラン『ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー』
六本木でオススメのランチスポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「イル テ...
六本木の麻布食堂でオムライスを食べよう
六本木でオススメのグルメスポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「麻布食堂」で...
FFシリーズ30周年の回顧展が六本木で開催
ゲームはお好きですか? 昔はゲームをしていたという人もいれば、今でもゲームが好きでプレイしてい...
Wolfgang’s Steakhouse(六本木)
六本木でオススメのランチスポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「IL Figo&...
六本木にある水牛モッツァレラチーズ専門店
六本木でオススメのランチスポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「OBIKA MO...
la Brianza(六本木ヒルズ)
六本木でオススメのランチスポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「御曹司 ...
六本木 LB6
六本木でオススメのレストランをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「肉とワイン ...
六本木で出会いに挑戦してみた
仕事の転勤で、東京の六本木にやって来た。しばらく、こっちで働くことになったんだけど…
六本木 出会い
六本木で『出会い』を求めるにはどのような方法があるのでしょうか?
六本木でセフレ
東京・六本木でセフレを探したい。そんな方の為に『セフレが見つかるノウハウ』を公開しています。
六本木 ゲイ仲間の見つけ方
ゲイのパートーナが見つかるサイトを紹介。
本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.