2014.03.11.

京都・祇園を襲った衝撃事故、あれからもうすぐ2年。てんかん差別は?


2012年、春。 京都の祇園で悲惨な事故がありました。

てんかんを持ったドライバーの車が祇園を暴走。 7名もの人間を轢き殺し、11人に怪我をさせたこの運転手は

「てんかん」の持病を持っていた事から てんかん持ちの人間が差別を受ける事になったのです。

京都暴走事故、ドライブレコーダー映像=猛スピードで電柱に激突

12日午後1時すぎ、京都市東山区の大和大路通四条交差点付近で、信号無視の軽乗用車が横断歩道を渡っていた歩行者を次々とはねた。車は衝突を繰り返しながら、北約200メートル先の電柱に衝突して停止。府警によると、歩行者の男性2人、女性5人の計7人が死亡した。軽乗用車を運転していた男は病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。 府警などによると、男にはてんかんの通院歴があった。男の親族も同日午後取材に応じ、最近発作を起こしていたため、運転を控えるよう家族会議で話していたと明らかにしており、府警はてんかんと事故との関連を含め、自動車運転過失致死傷容疑などで事故当時の状況を調べる。男は10年ほど前、バイク事故を起こし頭を強打、生死の境をさまよったことがあったという。 死亡した歩行者は、40、77歳の男性と58、62、62、68、69歳の女性。他に-も妊婦を含む20~80代の歩行者11人が事故に巻き込まれてけがをした。詳しい程度-は不明だが、重傷者もいるという。 軽乗用車を運転していたのは、京都市西京区桂朝日町、会社員藤崎晋吾容疑者(30)。同容疑者は今年3月に運転免許を更新したが、その際てんかんの申告はなかった。申告が-あっても、医者の診断書を取り、公安委員会が許可すれば免許は更新できる。 府警は13日以降司法解剖して、藤崎容疑者の詳しい死因を調べる。また、同容疑者の自宅や会社を家宅捜索する方針。 藤崎容疑者は東山区の藍染め製品販売会社の従業員で、同社が府警東山署に説明したところによると、12日午後、同社から会社の車で中京区へ配達に出たという。
ちなみに、このドライバーは自分がてんかんである事を隠し 日頃、仕事をしていたようです。

しかしながら、車を運転する仕事は てんかん持ちにとっては致命的。

実際のところはてんかんによる暴走ではなく 軽い接触事故を起こし、動転したドライバーが結果的に 自発的に暴走をしてしまった事が原因のようです。

京都、祇園の春の旅行シーズンを襲った ショッキングな事件でしたね。


 執筆:街コミNAVI編集部
京都の地元企業が文化財保護に毎年寄付
皆さんの住んでいる地域には、どのような文化財がありますか? 日本全国に様々な文化財があり、国や...
京都市が「輝く女性起業サポート100」事業開始
日本ではこれまで女性の社会進出が少しずつ進められてきて、現在女性活躍社会の推進が強く押されている...
京都・千本釈迦堂の大根だき
季節の移り変わりなどの時期にはなにかと体調を崩してしまうという方も多いのではないでしょうか?そん...
今年は京都ロームシアターで顔見世
歌舞伎を見に行ったことはありますか? 日本の伝統芸能の1つであり、海外からも注目を集める歌舞伎で...
京都で爆音映画祭
現在では、家にいながらにして簡単に映画を楽しむことができるようになりましたが、やはり映画は映画館...
京都府文化観光大使に吉本芸人32人が任命
皆さんの住んでいる地域には、観光大使など、地域をPRしていくための役職はありますか? 実際に多く...
フーディアが京都の食品開発支援プロジェクトを企画
現在、全国で進む地域活性化に向けた取り組みですが、その方法にも様々なものがありますよね。 とは...
『東アジア文化都市』今年は京都
現在は東アジア情勢が緊迫している状況で、お隣の韓国や中国とも政治的な問題が長く存在していますよね...
京都のマスコット・まゆまろの体操が考案
皆さんの住んでいる地域にはどんなご当地キャラクターがいますか?今やどの地域にもいるのが当たり前と...
京都の小学生が学ぶビジネスマナー
日本のビジネスの世界において、誰もが経験する行為といえば…どのようなものを思い浮かべますか?今回、...
本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.