ホーム TOP > フォルダ 都道府県 > フォルダ 青森

2017.02.26.

『津軽さくら物語』で青森から全国へ


「ふたり酒」「二輪草」など夫婦演歌のヒット曲を持ち、紅白にも出場経験のある川中美幸さん(61)。川中さんの歌には地域性をテーマにしたものもあるのですが、今回、青森を歌った新曲がテイチクレコードから発売されます。その名は「津軽さくら物語」です。
情報元ソース:サンケイスポーツ 川中美幸、全盲歌手の埋もれた名曲“発掘”「涙が止まらなかった」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00000005-sanspo-musi
この曲、じつは青森県に住む全盲のシンガー・ソングライタ―、板橋かずゆきさん(47)の持ち歌のカバーなのです。板橋さんは緑内障による後天的弱視から全盲となったのですが、15歳のころから活動を続けてきました。

そしてある日、川中さんの夫が経営するライブバー「まいどおおきに」へ板橋さんが出演した際、その場に川中さんが居合わせました。川中さんは聞くなり感動して、思わず泣いてしまったそうです。

もともとこの曲は、青森の声優である齋藤千恵子(65)さんの作詞に、RAB青森放送「耳の新聞」でラジオパーソナリティーも務める板橋さんがメロディーを付け、2009年に発表したものです。

今回はさらに、「夢をあきらめないで」で有名なアレンジャー田代修二さんが編曲し、川中さんの歌声にぴったりの一曲に仕上がったといいます。

この曲の歌詞は、桜の散る花びらに乗って、今は亡き愛しい人が帰ってきてほしいという切ない思いが読み込まれています。もともとは亡き父を想って作詞されたそうですが、大切な人を失った人ならだれでも思いを重ねられる歌となっています。

是非、青森の桜を思い描きながら川中さんの歌声を堪能してください。


 執筆:街コミNAVI編集部
青森のブランド米「晴天の霹靂」の新米が店頭へ
(2018年10月8日に書かれたコラムです) 日本人の主食といえば「米」であることは言うまでもないかと...
青森の「日本酒を楽しむ会」が今年も開催
(2018年10月5日に書かれたコラムです) 世界中の様々な種類のアルコール飲料が数多くありますが、日...
青森の六ヶ所村が交流会を開催
(2018年10月3日に書かれたコラムです) 誰しも少なからず自分生まれ育った地元を愛する気持ちがある...
外観も素敵な青森県立美術館
青森でオススメの観光スポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「青森県立美術館」...
青森で歴史を感じれるスポット
青森でオススメの観光スポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「身内丸山遺跡」で...
青森県観光物産館アスパム
青森でオススメの観光スポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「青森県観光物産館...
八甲田山雪中行軍遭難資料館(青森)
青森でオススメの観光スポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「青森市立森林博物...
青森のねぶたを感じられるスポット
青森でオススメの観光スポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「ねぶたの家 ...
廣田神社(青森の観光スポット)
青森でオススメの観光スポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「青函連絡船メモリ...
青森県立郷土館
青森でオススメの観光スポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「みちのく深沢温泉...
青森の出会いは楽勝スレッド
参考:青森の女性がけっこう登録してると噂される出会い系
青森 出会い
青森で『出会い』を求めるにはどのような方法があるのでしょうか?
青森でセフレ
青森・青森でセフレを探したい。そんな方の為に『セフレが見つかるノウハウ』を公開しています。
青森 ゲイ仲間の見つけ方
ゲイのパートーナが見つかるサイトを紹介。
本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.