ホーム TOP > フォルダ 都道府県 > フォルダ 青森

2017.06.12.

青森のうにだれ


青森県の特産品といえばリンゴがありますが、水産物も有名なところ。マグロやウニなどが挙げられます。

そんな中、青森県風間浦村の駒嶺商店では5月25日、青森県産のキタムラサキウニと自社製の塩を使った「うにだれ」を発売しました。
情報元ソース:デーリー東北新聞社 パスタにサラダにいかが 青森県産ウニ使い万能調味料
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00010006-dtohoku-l02
豊かな風味が特徴の万能調味料で、関係者は「旬の味わいを通年で楽しんで欲しい」とPRしています。

この「うにだれ」は、青森県などが行っている「あおもり食品ビジネスチェレンジ」相談会の支援を受け、およそ2年かけて開発されました。

粒うにの含有量は全体のおよそ20%、常温でも扱えるのでお土産物などにも最適だそうです。

白身魚やサラダにかけるほか、パスタソースなどにも使用できる、まさに万能調味料。5月25日には、青森県内で試食発表会が行われ、冷ややっこやスープなどで「うにだれ」を味わった来場者からも大好評だったそうです。

「うにだれ」は140グラム入りの瓶で、税込1,296円。青森県内の売店や、県外のアンテナショップなどで販売されているようです。駒嶺商店のホームページなどでも通信販売を受け付けているとのことです。

旬の味を通年通して味わえるというのは画期的ですね。ですが、うにの含有量は全体の20%と少な目なのが気になるところ。どこまでうにの風味が再現できているのが、実際に食べてみたいところです。

関西などではあまり豆腐と、うにという組み合わせがないのですが、青森県ならではの食べ方でしょうか?塩辛と豆腐というのも相性良いですし、機会があれば試してみたいと思いました。


 執筆:街コミNAVI編集部
青森のブランド米「晴天の霹靂」の新米が店頭へ
(2018年10月8日に書かれたコラムです) 日本人の主食といえば「米」であることは言うまでもないかと...
青森の「日本酒を楽しむ会」が今年も開催
(2018年10月5日に書かれたコラムです) 世界中の様々な種類のアルコール飲料が数多くありますが、日...
青森の六ヶ所村が交流会を開催
(2018年10月3日に書かれたコラムです) 誰しも少なからず自分生まれ育った地元を愛する気持ちがある...
外観も素敵な青森県立美術館
青森でオススメの観光スポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「青森県立美術館」...
青森で歴史を感じれるスポット
青森でオススメの観光スポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「身内丸山遺跡」で...
青森県観光物産館アスパム
青森でオススメの観光スポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「青森県観光物産館...
八甲田山雪中行軍遭難資料館(青森)
青森でオススメの観光スポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「青森市立森林博物...
青森のねぶたを感じられるスポット
青森でオススメの観光スポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「ねぶたの家 ...
廣田神社(青森の観光スポット)
青森でオススメの観光スポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「青函連絡船メモリ...
青森県立郷土館
青森でオススメの観光スポットをご紹介したいと思います。 最初にご紹介するのは「みちのく深沢温泉...
青森の出会いは楽勝スレッド
参考:青森の女性がけっこう登録してると噂される出会い系
青森 出会い
青森で『出会い』を求めるにはどのような方法があるのでしょうか?
青森でセフレ
青森・青森でセフレを探したい。そんな方の為に『セフレが見つかるノウハウ』を公開しています。
青森 ゲイ仲間の見つけ方
ゲイのパートーナが見つかるサイトを紹介。
本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.