ホーム TOP > フォルダ 都道府県 > フォルダ 茨城 > フォルダ 取手

2017.09.02.

取手で生まれた映画『レミングスの夏』


ここで来年公開の話題の映画「レミングスの夏」に関するニュースです。

「レミングスの夏」は、茨城県・取手市出身、現在も取手市に住む作家・竹吉優輔さんの同名小説を原作にした作品です。「襲名犯」で第59回江戸川乱歩賞を受賞した竹吉さんによる青春ミステリー小説を「ゆめのかよいじ」「花蓮 かれん」の五藤利弘監督のメガホンで映画化。

是枝裕和監督の「奇跡」で兄の航基くんとともにダブル主演を務めた前田旺志郎君が単独初主演を飾っています。
情報元ソース:リアルサウンド 前田旺志郎主演映画『レミングスの夏』10月公開 スネオヘアーの音楽使用した予告編も
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170824-00010003-realsound-ent
小学生の頃に仲間を失った中学生たちが、架空の街「富手市」を舞台に繰り広げる友情をテーマにした物語で、登場する学校や施設は取手市内に実在するものばかり。

「小堀の渡し」で有名な取手緑地い運動公園船着き場や、取手競輪場でも撮影が行われたほか、取手出身の画家、傍嶋賢さん制作の壁画前でダンスの場面収録も行われました。出演と音楽提供として、ミュージシャンのスネオヘアーさんも参加。スネオヘアーさんの奏でる音楽が、映画をより彩り豊かな作品に仕上げているようです。

10月8日に取手市民会館で完成披露試写会が開かれ、海外の国際映画祭に出品され、来年初夏に東京都内の劇場で公開したあと、全国公開される見込みです。

現在公開されている予告編では、「それは6年前の夏だった」という語りから始まり、事件をきっかけい、14歳の少年少女たちが決意と結束を固める様子を垣間見ることができます。

監督・脚本の五藤利弘さんは、「この作品は、少年たちが自分の心に向き合いながら葛藤ながら大きな行動を起こす映画。皆さんもぜひ「レミングス」の一員になって、少年少女たちの揺れ動く心を一緒になって感じていただけましたら幸いです。」とコメントしています。

来年の公開が本当に待ち遠しいです。


 執筆:街コミNAVI編集部
取手にゆかりのある作家の作品が並ぶ「明日へと繋ぐ特別展」
(2019年3月30日に書かれたコラムです) みなさんは自分が住んでいる地域にゆかりのある著名な作家や...
取手の図書館で「ほんくる」事業
皆さんは普段、本をどれくらい読みますか?大人になって雑誌以外の活字をあまり読んでいないという人も...
壁画に投影する取手のアニメーションイベント
皆さんは、芸術はお好きですか? 世界的に見ても美術館の数の多い日本では、芸術を愛好する人も多い...
起業家タウン取手
最近では働き方改革という言葉が浸透し、これまでとは違った価値観で働く人が増えてきましたね。環境が...
相撲界も注目の取手市の少年
日本では様々な人気スポーツがありますが、現在特に盛り上がりを見せているスポーツの1つといえば、やは...
取手市が作成『ヘルスロードマップ』
普段、どれくらい運動しますか?普段からスポーツを愛好している人もいるでしょうし、健康に気を使って...
取手市の壁画
皆さんの住んでいる地域には、「街頭アート」はありますか?街中に銅像があったり、画が床や壁に書いて...
古代の食卓を読み解く企画展が取手で開催
古代の人々の暮らしには興味はありますか?縄文時代や弥生時代の人々の大まかな暮らしなどは、学校で習...
取手市で縄文人の食生活を読み解く企画展
昨日何食べた?…と言えば、マンガのタイトルになるほど世間話の王道の話題ですよね。筆者は鍋をたべまし...
取手でどんどまつり
2017年も始まってもうすぐ1ヶ月がたとうとしていますね。みなさんは、今年のお正月は お正月らしい行事...
取手で出会いに挑戦してみた
僕には取手の知り合いなんて誰もいなかった。
取手 出会い
取手で『出会い』を求めるにはどのような方法があるのでしょうか?
取手でセフレ
茨城・取手でセフレを探したい。そんな方の為に『セフレが見つかるノウハウ』を公開しています。
取手 ゲイ仲間の見つけ方
ゲイのパートーナが見つかるサイトを紹介。
本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.