ホーム TOP > フォルダ 都道府県 > フォルダ 静岡 > フォルダ 三島

2018.02.04.

三島から広がる『寒の土用の丑の日』


ウナギはお好きですか?ウナギの漁獲量は年々減り続け価格も高騰する今、これまで以上にウナギを食べる機会は限られていて、年に1回も食べるかわからないという人もいるかと思いますが、「ウナギを食べる日」と聞くと多くの人が「土用の丑の日」を思い浮かべるのではないでしょうか?

平賀源内が土用の丑の日にウナギを食べようとPRしたことが起源といわれますが、実は土用の丑の日というのは年に4回あることをご存知ですか?
情報元ソース:@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 冬のウナギPR、弁当800個完売 三島でまつり
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180124-00000013-at_s-l22
静岡県三島市では、冬の「寒の土用の丑の日」にもウナギを食べようというPR活動が進められ注目を集めています。

土用の丑の日はもともとは暦上の日付を指し、3ヶ月に1日ずつ訪れるもの。「寒の丑の日も、夏と同じようにウナギを食べてもらおう」と長野県の岡谷市で20年近く前に動きが始まり、ほかのウナギの名産地でも動きが広がっていきました。

ウナギの産地として有名な三島市でも、「三島うなぎ横町町内会」が間の土用の丑の普及に取り組み、「寒の土用うなぎまつり」を開催。今年で11回目の開催を無事に終えました。

まつりではウナギのお弁当の販売や三島うなぎ蒲焼試食会、箱根西麓三島野菜が当たる抽選会などが実施されて市内を中心に多くの人が来場。特性弁当は市場価格の半額で販売したということもあり、800個が30分で完売したといいます。

まだまだウナギの収穫量の減少、価格の高騰は続くとみられていますが、これからも日本の食の代表として、ウナギを食べる文化を守り抜いていってほしいですよね。

みなさんも、寒の土用の丑の日、一度ウナギを食べてみてくださいね。


 執筆:街コミNAVI編集部
三島スカイウオークのマンホールカードが登場
(2019年12月16日に書かれたコラムです) 誰でもなるべくなら前を向いて歩いていきたいものですが、...
三島で「商店おもしろポスター展」開催
(2018年3月21日に書かれたコラムです) みなさんは最近、ユニークなポスターを目にしましたか? ...
大社の杜みしま(三島市)がリニューアルオープン
どんな地域にも、その地域の核となるような商業施設があるものですよね。 地域によっては商店街など...
みしま子育て支援フェア(三島市)
近年、子育てに関する話題が社会的な関心ごととして大きくクローズアップされるようになりましたよね。 ...
日本有数のパクチー産地・三島市
国際交流が進む中で、様々な文化が入り乱れる世の中ですが、日本は特に世界中の食文化が楽しめる国とし...
三島のトウモロコシ『ゴールドラッシュ』
現在、全国で進む地域活性化競争。地域の活性化の一番の基本といえば、やはり地域の特産品、農作物をPR...
みしま花のまちフェア(三島市)
暖かい季節となり、現在は日本全国で様々なお祭りやイベントが開催されていますね。 イベントの種類...
三島の企業が使うサツマイモ名刺
最近では地域活性化の動きがより活性化する中で、地元の特産品を利用した新たな商品開発も盛んにおこな...
三島みどりまつり
冬から春を迎える時期を迎えると様々な花や植物などが成長し、その様子はまさに春の準備をしているよう...
三島市で学生とコラボしたスイーツ企画
最近、地域に住む学生や子供たちと、地域のスーパーや色々なグループがコラボレーションして新たな商品...
静岡・三島編(人気の出会い系サイト特集)
女性のレベルや、安全面などを基準とし、ランキング形式で発表します!!!
三島 出会い
三島で『出会い』を求めるにはどのような方法があるのでしょうか?
三島でセフレ
静岡・三島でセフレを探したい。そんな方の為に『セフレが見つかるノウハウ』を公開しています。
三島 ゲイ仲間の見つけ方
ゲイのパートーナが見つかるサイトを紹介。
本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.