ホーム TOP > フォルダ 都道府県 > フォルダ 和歌山

2017.01.25.

和歌山で注目の三毛猫駅長


昨年は、これまで以上に猫ブームがクローズアップされた年でしたね。その人気は、今年も 続くでしょうし、昔から現在まで、猫は犬と並んで私たちの生活のそばにいた動物といえます。

そんな猫たちの中でも、これまでに全国的な知名度を誇った猫というと、皆さんはどんな猫が 思い浮かびますか?和歌山県には、あの超有名猫がいますよね?

そう、和歌山電鉄貴志川線の貴志駅の三毛猫駅長「たま」です。
情報元ソース:産経ニュース 「たま」駅長就任10周年記念式典 見習い「よんたま」に辞令
http://www.sankei.com/region/news/170106/rgn1701060035-n1.html
2007年に正式に駅長に任命されたことをきっかけに注目を集め、以来乗客数増加や観光PRに 多大な功績を残し猫ブームの火付け役だったともいわれる和歌山の猫「たま」。

その後、ほかの駅でも猫の駅長が登場するなど、たまの与えた影響は計り知れません。 2015年に死没してしまいましたが、駅の「永久助役」として現在も愛されています。

現在では駅にたま神社という神社も設置されているんですよ。そんなたまの駅長就任10周年を 記念する式典が1/5に開催されました。

この和歌山の式典では伊太祈曽駅の「駅長見習い」として三毛猫の「よんたま」に辞令が 交付され、たま神社初詣に喜多ひとたちに「たま駅長福銭」が配られるなどしました。 現在、貴志駅で駅長を務めるのはたまⅡ世駅長「にたま」です。

にたまは以前「貴志駅長代行兼伊太祈曽駅長」をつとめていましたが、現在は貴志駅に 専念しているため伊太祈曽駅長は不在ということで、その伊太祈曽駅の「駅長見習い」として 三毛猫の「よんたま」に辞令が交付されたというわけです。

猫ブームの中、さらに注目度を上げていくであろう猫の駅長たち。これからも頑張って 勤め上げてほしいですね。


 執筆:街コミNAVI編集部
和歌山に新たなミュージアム「龍神村Dragon Museum」がオープン
和歌山ではその地区にちなんだものをテーマにしたとあるミュージアムがオープンすることになったという...
和歌山にハイクラスなグランピング施設が7月オープン
近頃ではアウトドアを楽しんでみたいけど、自炊や宿泊に関して不自由はしたくないということで手軽にア...
和歌山の「エビとカニの水族館」で総選挙!?
今回、和歌山にあるとある水族館では一風変わった選挙が行われたということで、その結果などについて多...
アウトドアイベント「SHIOGORI CAMP」が和歌山・扇ヶ浜で開催
アウトドアを楽しみたいとなればやはりキャンプをしてみたいところ。しかし、なかなかタイミングや場所...
ロケット発射場建設が進む和歌山で「宇宙」をテーマにしたシンポジウムが開催
宇宙へと飛び立つロケットというのは夢とロマンが詰まっているものですが、そんなロケットの発射場を民...
和歌山のアドベンチャーワールドで「ハッピーパンダハロウィンパーティー」開催
和歌山の人気レジャー施設といえば「アドベンチャーワールド」は外せないという人も多いでしょう。 ...
和歌山名物!?フルーツの自動販売機
(2019年6月28日に書かれたコラムです) 日本では街のいたるところで見かける自動販売機は別段珍しい...
和歌山で生産されている「蚊取り線香」
(2019年6月27日に書かれたコラムです) 夏が近づくと日本では様々な夏の風物詩を見ることができるよ...
和歌山アドベンチャーワールド恒例、父の日を迎えたジャイアントパンダ
(2019年6月26日に書かれたコラムです) パンダと言えばその可愛らしい姿から多くの人を魅了する動物...
和歌山のカフェ・窓話が夏季限定で夜営業開始
(2018年7月30日に書かれたコラムです) 和歌山県にある変わった「カフェ」に関するニュースです。和...
和歌山の出会いは楽勝スレッド
新しくスレッド立ててみました。お前ら、俺が和歌山でいかにセフレ作ったか話聞く?
和歌山 出会い
和歌山で『出会い』を求めるにはどのような方法があるのでしょうか?
和歌山でセフレ
和歌山・和歌山でセフレを探したい。そんな方の為に『セフレが見つかるノウハウ』を公開しています。
和歌山 ゲイ仲間の見つけ方
ゲイのパートーナが見つかるサイトを紹介。
本サイトに掲載されている文章やロゴについて、一切の転載・無断コピーを禁じます。
Copyright © 街コミNAVI All Rights Reserved.